欅坂46にゅーすらぼ

欅坂46に関する様々な情報をお届けするブログです。

『お見立て会』チケット発券!Zeppダイバーシティの座席表を確認しておこう

   

zeppダイバーシティの座席表を確認しておこう出典:livehis

いよいよ欅坂46の初イベント『お見立て会』の開催が今週末に迫るなか、チケットの発券が本日より開始されました。

座席数は1,102人とそこまで広い会場でもないので、遠すぎて楽しめないといったことはないと思いますが、やはり自分の席がどこになったのかは気になりますよね。

今回は『お見立て会』の開催に備え、Zeppダイバーシティの座席表を改めて確認しておこうと思います。

スポンサーリンク

Zeppダイバーシティ座席表

Zeppダイバーシティはスタンディングとしても使われるので、椅子の並べ方はどうとでも変えることができます。ただ、会場内には座席指定の場合の座席表が常設されているので、基本的にはその配置から動かすことはなさそうです。

1階席の座席表

zeppダイバーシティの1階の座席表出典:livehis

こちらが、座席指定の場合の1階の座席表です。最大で888席となります。座席の後方は2階席が被ってきますが、特に気にする必要はないでしょう。

2階席の座席表

zeppダイバーシティ2階席の座席表出典:livehis

そしてこちらが2階席の座席表です。全部で214席。最後方の斜線部分は立ち見席として使われるスペースで、座席の設置はありません。

コインロッカーやトイレはダイバーシティ東京プラザで

今回の会場はダイバーシティ東京プラザの一部であるため、早く着いても時間を潰せるのがありがたいですね。

ただ注意点としては、Zeppダイバーシティは収容人数に対してトイレやコインロッカーの数が少ないということです。どちらも開演前後は混み合うことが予想されるので、出来れば施設外のものを利用することをオススメします。

コインロッカーはダイバーシティ東京プラザ内にもあるので、地方から来た方で荷物の多い方などはそちらを利用した方が良いでしょう。トイレもダイバーシティ東京プラザで済ませておけば安心ですね。

まとめ

というわけで、欅坂46の初イベントまであと少しとなりました。これで座席のチェックもバッチリです。

初イベントは一体どんな内容になるのか、そしてファンの証は配られるのか、今から楽しみです!

今回はダイバーシティ東京プラザ内でのイベントということで、イベントのあとはファン同士でご飯を食べたりして交流するのもいいかもしれませんね。

 

 - イベント