欅坂46にゅーすらぼ

欅坂46に関する様々な情報をお届けするブログです。

『お見立て会』チケット当落が発表!倍率は約3倍弱?

   

初イベント「お見立て会」の当落が発表!倍率は3倍くらい?

出典:欅坂46公式サイトより引用

先日、欅坂46の記念すべき初イベント「お見立て会」のチケット当落結果が発表されました!皆さんの結果はどうだったでしょうか?

お見立て会は無料イベントということもあり、予想通りチケットの競争率も高かったようです。実際にツイッター上でも、落選の報告が目立っていましたね。またオークションサイト等では、発表直後から15,000円以上の高値で出品されるなど、残念ながら転売も横行しているようでした。

そんなプレミアチケットとなってしまった「お見立て会」のチケットですが、実際の倍率はどのくらいだったのでしょうか?調べてみることにしました。

スポンサーリンク

「お見立て会」のチケット倍率は約3倍ほど?

公式に応募総数が発表されたわけではないので、正確な数字ではありませんが、ツイッター上に有力な情報を見つけました。

こちらは、最近追加されたツイッターのアンケート機能を使って調べられた「お見立て会の当落について」のアンケート結果です。この結果を見ると、当選が37%、落選が63%と、圧倒的に落選した人の方が多いことがわかりますね・・・。

倍率は約3倍弱といったところでしょうか。

全体で901票の投票があるので、そこそこ信ぴょう性もあるアンケートだと思います。

応募総数は12,000人近く?

会場となるZeppダイバーシティのキャパは、1,102席。お見立て会は全部で4公演あるので合わせると座席は4,408席あるはずです。

先ほどのアンケート結果によれば倍率は約3倍弱なので、それらを踏まえると、今回のお見立て会にはなんと12,000人近くが応募していることになります。

もちろん純粋な欅坂46のファンだけでなく、興味はないけど無料だからなんとなく応募した人、転売目的の人も含まれますが、デビュー前のイベントとしてはすごい数字ですよね。

チケット取引サイトでは15,000円以上で転売も・・・

当落が発表された直後から、お見立て会のチケットはネット上に高値で出品され、実際に15,000円以上の高値で取引が成立していました。

チケットキャンプではお見立て会のチケットが高値で取引

こちらはチケット取引サイト「チケットキャンプ」のキャプチャ画像です。

今回のお見立て回では転売対策として全員に本人確認を実施するようですが、身分証を貸し出すという方法でそれも回避しているようです。本当に行きたい人に行き渡らず、こうやって転売されるというのは残念ですね・・・。

転売は、出品する側はもちろん、買う側も同罪です。

泣く泣くチケットを買ってしまうファンの気持ちもわかりますが、それは転売屋に加担していることになります。チケットの有効性も保証されませんし、バレてしまえば今後のイベントに出禁になる可能性もあります。

絶対に買わないようにしましょうね。

まとめ

欅坂46にとっての初イベント「お見立て会」の倍率は約3倍弱と、注目度の高さが伺える喜ばしい結果となりました。しかしそれと同時に、転売も目立つようで残念な気持ちです。

乃木坂46の時は急遽追加公演がありましたが、もしかしたらこの人気なら欅坂46でも追加公演が行われるかもしれません。今回ダメだった人は、オークション等ではなく、そちらが開催されることを祈りましょう。

そして当選した方は、欅坂46の記念すべき初イベントを楽しんでくださいね!

 - イベント