欅坂46にゅーすらぼ

欅坂46に関する様々な情報をお届けするブログです。

『日経エンタテインメント12月号』欅坂46が掲載!内容まとめ

   

0dcfec7c

出典:日経エンタテインメント!公式ホームページより引用

11月に入ってから、怒涛の勢いで雑誌掲載を果たしている欅坂46。

なんと本日11月4日発売の日経エンタテインメント2015年12月号でも、彼女たちのインタビューが掲載されています!

管理人も早速購入しましたので、内容を簡単にまとめてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フロントメンバー4人へのインタビュー

今回の掲載では、今泉佑唯・鈴本美愉・平手友梨奈・渡辺梨加の4人へのインタビューを実施。もちろん撮り下ろしの写真もありましたが、あくまでインタビューがメインの内容となっています。

ページ数にすると2ページのみの掲載でしたが、その内容はオーディションを受けたきっかけから、レッスンや番組収録のこと、そして今後のグループの目標についてなど、まだどこにも出ていない初出しの情報が満載です。

もちろんここに全ては書ききれないので、気になった箇所をいくつか引用してご紹介します!

渡辺梨加は妹に誘われてオーディションに応募

フロントメンバーにも選ばれ、その整ったルックスで注目を集めている渡辺梨香加ですが、なんと初めはオーディションを受けるつもりではなかったらしく、そのきっかけについて次のように語っていました。

Q.オーディションを受けた理由やきっかけは?

渡辺:始めは妹が受けるって言っていて、応募写真を撮る手伝いをしていました。妹に「お姉ちゃんも受けたら?」と言われて、私も受けることになりました。

日経エンタテインメント2015年12月号より引用

この手の話はオーディションではよく聞く話ですが、彼女もそのパターンだったんですね。誘ってくれた妹さんに感謝です!

平手友梨奈のお兄ちゃんは乃木坂46オタク?

渡辺梨加だけでなく、センター候補と期待される平手友梨奈もまた、兄弟の勧めでオーディションを受けたそうです。

Q.オーディションを受けた理由やきっかけは?

平手:私は「自分を変えたいな」と思っていたときに、乃木坂46のファンであるお兄ちゃんから勧められて受けました。

日経エンタテインメント2015年12月号より引用

平手友梨奈は他の雑誌のインタビューでも兄のエピソードをよく出していましたが、乃木坂46オタクだったんですね(笑)妹が欅坂46に合格したなんて、お兄ちゃんが羨ましいです・・・。

オーディションのときも練習に付き合ってもらったり、アドバイスをもらったり、普段から仲の良い兄弟みたいです。

ちなみに、オーディションで星空のディスタンスを歌ったのも、『MUSIC FAIR』で乃木坂46とTHE ALFEEがコラボしていたのを見て覚えていたからだそうです。

今泉佑唯は、「家族全員で撮った写真」と一緒に最終審査に臨んだ

今泉佑唯といえば、「欅って、書けない?」でもお馴染みの愉快な兄がいることは、もう皆さんご存知ですよね(笑)今回のインタビューでも、そんな兄とのエピソードを披露してくれました。

Q.オーディションで記憶に残っている出来事は?

今泉:最終審査の前日にプレッシャーで泣いていたら、お兄ちゃんが「家族全員で写真を撮ろうぜ」って言ってくれて「不安になったらこれ見て抱いとけ」って。当日写真を見たらちょっと落ち着いた思い出があります。

日経エンタテインメント2015年12月号より引用

家族の絆が感じられる、すごく素敵なエピソードですよね。「奇声を発する兄」としての印象しかなかったので、ちょっと意外でしたが(笑)

鈴本美愉の今後の目標は、地元ナゴヤドームでのコンサート

オーディションのことだけでなく、今後の目標や夢についても聞かれていて、鈴本美愉はグループでの目標を次のように語りました。

Q.目標や夢は?

鈴本:グループでの目標は、コンサートツアー。地元の会場は、夢は大きくナゴヤドーム。家族を招待して、メンバーには味噌カツと手羽先を食べてもらいたい(笑)。

日経エンタテインメント2015年12月号より引用

早くもドームでのツアーを目標に掲げる彼女。そんな彼女からは、小さい体の奥にある芯の強さを感じました。

やっぱり何事も夢は大きく持った方がいいですからね!

メンバーが注目する、欅坂46のキーマン的存在は?

インタビューでは他にも、番組収録の裏話や、レッスンでのことも語られています。そんななか、インタビューの内容は、4人が注目する欅坂46メンバーの話に。

バラエティで活躍しそうなメンバーや、歌やダンスで活躍しそうなメンバーなど、一緒にレッスンを受けているメンバーだからこそ話せる内容となっていました。

果たしてどのメンバーの名前が挙げられていたのか、この先は自分の目で確かめていただければと思います(笑)

一人だけ明かしておくと、今泉佑唯は、バラエティで活躍しそうなメンバーとして尾関梨香の名前を挙げていました。収録の時も、テレビカメラが好きみたいで自ら近寄って行ったりしているそうです。

まとめ

今回はインタビューメインの掲載ということで、メンバーを深く知るにはもってこいの内容になっていました。今回紹介したのも、ほんの一部です。

特に、メンバーそれぞれが注目しているメンバーの名前も聞けたのは、意外性もあって良かったです。ぜひ皆さんも購入して確かめてみてくださいね!

ちなみに、今回の日経エンタテインメント2015年12月号は、付録にクリアファイルが付いているせいもあってか立ち読みは出来ませんでした。ちゃんと買って読みましょうということですね!(笑)

 - 書籍