欅坂46にゅーすらぼ

欅坂46に関する様々な情報をお届けするブログです。

欅坂46冠番組のニュースを聞いた中田花奈が755で複雑な想いをコメント

      2015/12/01

中田花奈、欅坂46の冠番組について複雑な想いをコメント

©乃木坂46合同会社

欅坂46の冠番組が10月から放送開始されるというニュースは、乃木坂46のメンバーにも知らされていなかったようです。

乃木坂46の中田花奈は、755でファンから知らせを受けて「釣られないよ!と思ったら ガチだった(´⊙ω⊙`)」と驚きを隠せないようすでした。

そして続けて、欅坂46に対する複雑な想いを明かしました。

スポンサーリンク

「みなさんが流れていくのが想像できて辛い…」

ファンから知らせを受けた中田花奈は、欅坂46の冠番組スタートについて、次のようにコメントしていました。

時間帯… みなさんが流れてくのが想像できて辛い…

みなさんのことしんじてますね…

中田推しこれ以上減ったら 生きていけないです…

中田花奈755トークより引用

「欅って、書けない?」の放送時間が、「乃木坂工事中」の直後だと知った中田花奈は、自身のファンが欅坂46に流れてしまうのではないかと不安を感じている様子でした。

これに対しファンは「かなりんをずっと推すよ!」と暖かいコメントを送っていました。

選抜入り出来ない焦り

中田花奈には熱心なファンも多く、ライブなどでは「ナカダカナシカ」という独自のコールも作られるほどで、乃木坂46結成当初は、福神・選抜入りも常連のメンバーでした。

しかし7thシングル以降はなかなか選抜入りすることができず、新たに二期生も入ってきたことで本人は焦りを感じていたのでしょう。

そこに欅坂46という新グループが出来たことで、不安に思うのも仕方がないのかもしれませんね。

ただ、彼女には乃木坂46の中でもトップクラスのパフォーマンス力があります。ライブで輝く彼女の姿に魅せられたファンは、そう簡単に流れていくとは思いませんが・・・。

次のアンダーライブを大成功させて、自信に繋げて欲しいですね。

欅坂46への心境はメンバーそれぞれ

欅坂46に対しての乃木坂46メンバーの想いはそれぞれで、中田花奈のように不安に思うメンバーも少なくないことでしょう。

以前も、欅坂46がまだ「鳥居坂46」という名前だった頃に、西野七瀬・白石麻衣が新グループの結成に複雑な想いを持っていることもご紹介しました。

参照:白石麻衣・西野七瀬は鳥居坂46の結成に否定的?

しかし反対に、好意的に捉えているメンバーもいます。

高山一実は、欅坂46の結成発表があった直後に次のようにコメントし、メンバーの平手友梨奈がイチオシであることも明かしました。

鳥居坂、いや欅坂46!!結成オメイジングヽ(´>∀<`*)ノ

平手ちゃん可愛い*´ー`*人💕

早く皆んなに会いたい ∩ˇωˇ∩

高山一実755トークより引用

また、秋元真夏に至っては、メンバーのボイトレ現場に直接出向いてエールを贈るなど、先輩として好意的に思っているようです。

ファンからしてみれば、同じ46グループとして、彼女たちのように仲良くして欲しいですが、やはりライバル心というか、不安に思う気持ちも仕方ないのでしょうか。

まとめ

欅坂46と乃木坂46、姉妹グループになるのか、それともライバルグループになるのか、まだハッキリと決まっていないだけに、メンバー達は余計不安に感じるのかもしれませんね。

きっとこれから交流が始まれば、いま不安に思っている事も解消されるのではないでしょうか。

どちらにせよ、欅坂46も乃木坂46も、切磋琢磨して仲の良いグループになることを願っています。

 - ニュース