欅坂46にゅーすらぼ

欅坂46に関する様々な情報をお届けするブログです。

乃木坂46と欅坂46の結成初期を比較!画像、平均年齢、出身etc…

      2015/11/04

欅坂46は、坂道グループの第2弾として作られたグループということで、どうしても乃木坂46と比べて見てしまいますよね。

乃木坂46の橋本奈々未は自身の写真集発売イベントにて「(欅坂46は)初期の私たちより全然かわいい。」とコメントし、話題を集めました。

橋本奈々未といえば、乃木坂46の中でもトップクラスの人気で、現在発売している13thまでの全てのシングルで福神入りを果たしている数少ないメンバーです。(※他には白石麻衣のみ。)

そんな彼女も認めるほどの欅坂46ですが、結成当時の乃木坂46と比べると実際のところはどうだったんでしょうか?今回は結成当時の写真を見ながら、様々な角度から2つのグループを比較してみました。

スポンサーリンク

ルックスの”完成度”は欅坂46の方が上?

まずはとにかく、乃木坂46と欅坂46のオーディション直後の集合写真を見てみましょう。

乃木坂46はまだ垢抜けていないメンバーが多い乃木坂46

©乃木坂46合同会社

欅坂46は既に完成度の高いメンバーが多い欅坂46

©乃木坂46合同会社

もちろん照明や撮影器具の違いなどはありますが、両方とも出来るだけ全員が綺麗に写っているものを選ばせていただきました。

確かにこの時の集合写真だけを見てみると、橋本奈々未の言うように欅坂46の方が可愛いようにも思えますね。最も、彼女は当時の自分のルックスに相当コンプレックスを持っていたようなので、それもあっての発言なのかもしれませんが・・・。

この時点では欅坂46の方が洗練されているというか、垢抜けている子が多いように感じます。

重要なのは今後の伸びしろ

ただし大事なのは、今後人前に立って磨かれていく中で、どこまで成長出来るかという点です。

女の子は自分に似合う髪型やメイクを見つけるだけで、一気に可愛くなります。年齢の若いメンバーであれば、1年も経てば顔つきも大きく変わってくることでしょう。

乃木坂46でいえば、今やセンター常連とも言える西野七瀬はオーディション直後はあまりパッとせず、集合写真でも後ろから2列目でした。彼女の人気は人柄によるものも大きいですが、その後ルックスという面でも大きく磨かれていきました。

その点でいえば、欅坂46のメンバーがオーディション時点でルックスの完成度が高いというのは、喜ぶべきところでもあり、同時に少し不安でもあります。

その他の比較

ルックスだけでなく、その他の部分でも2つのグループを比較してみましょう。結成日が同じ8月21日というのはみなさんご存知かと思いますので、省略させていただきます。

結成時の平均年齢

各グループの結成時の平均年齢は、乃木坂46が15.8歳、欅坂46は16.8歳です。

乃木坂46の一期生オーディションは、12~24歳まで応募可能でしたが、欅坂46では12~20歳までとなっていました。それを考えると平均年齢に関しては乃木坂46が上だと思い込んでいたのですが、これは意外でした。乃木坂46の方が約1歳若い結果になりました。

人数

乃木坂46は合格者36人から辞退者2人を除く34人、欅坂46は22人です。

これは写真を見てもお分かりの通り、かなり人数の差があります。22人という人数で、選抜・アンダーの振り分けをどうするのかが難しいところですよね。乃木坂46と同じような構成で行くならあと10人弱は必要だと思うのですが、もしくは選抜メンバーを10人程の少数精鋭で行くんですかね?

出身地

出身地をまとめていると関東出身者が多いことに気がついたので、ここでは『全メンバーのうち関東出身者の占める割合』で比較したいと思います。

乃木坂46は関東出身者が64%、欅坂46は54%となりました。

なんと両グループとも半数以上が関東出身者という驚きの結果です。やはり都会の方が、グループのイメージに合うようなお嬢様系の子が多いのでしょうか?

それとも単に関東の方が応募者が多かっただけなのか・・・。地方の方には、すぐ東京に出て活動という条件が難しいのかもしれませんね。

最後に

今回は、乃木坂46と欅坂46の2つのグループの結成初期の頃を色々な視点から比較してみましたが、いかがだったでしょうか?

あくまでも、どちらが優れているとか、劣っているとかそういう話では無くて、一つの雑学的なものとして捉えていただけると幸いです。

そして、もしこの記事が少しでも気に入って頂けたなら、Twitterなどでシェアしていただけるとサイト運営の励みになりますのでよろしくお願いします。

 - コラム