欅坂46にゅーすらぼ

欅坂46に関する様々な情報をお届けするブログです。

乃木坂46、映画『悲しみの忘れ方』池袋で追加上映決定!

      2015/11/27

悲しみの忘れ方、池袋シネマ・ロサで追加上映決定

©DOCUMENTARY of 乃木坂46 製作委員会

2015年7月10日に公開された、映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』の追加上映が決定しました!

今回追加上映が決まったのは、池袋の「シネマ・ロサ」で、8月29日から上映が開始されます。

現在この映画を観ることが出来るのは「池袋HUMAXシネマズ」のみで、そちらも8月27日に上映が終了する予定です。ついに、もう観られる劇場が無くなってしまうかと思っていましたが、これは嬉しいお知らせですね。

この映画は管理人も観に行きましたが、かなりオススメです。乃木坂ファンの人はもちろん、まだあまり乃木坂に詳しくない人も楽しめると思います。

※今回の記事は映画の内容についても紹介しています。これから観る人も楽しめるように書いたつもりですが、ネタバレを含む可能性がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

映画の見どころ

今回の映画の見どころは、「そこまで突っ込むのか」と言いたくなるほど、期待を大きく上回るそのドキュメンタリーっぷりです。

乃木坂46といえば、清純派のイメージで、番組などでもNGが多かったりしますよね。しかし今回の映画では、良い所も悪い所も、全てさらけ出しています。

例えば、メンバーの過去のプリクラ流出や、週刊文春に取り上げられた例の事件。メンバー自ら当時の心境を語っており、発覚した当時の他のメンバーの反応などもカメラに収められています。

管理人はそこまで突っ込むとは思っていなかったので、正直かなりの衝撃でした。他にも、メンバー内での衝突や、紅白出場を果たせなかった時など、その葛藤がリアルに描かれています。

もちろん辛いことだけではありません。嬉しいことだってたくさんありました。この映画を通じて、観ている人もメンバーの成長を一緒になって追体感できるような、そんな作りになっていると感じました。

エンディングで、主題歌の『悲しみの忘れ方』が流れるシーンでは、思わず涙がこぼれ落ちました。是非CD化して欲しい名曲です。

この映画のDVD化もあるとは思いますが、今の所まだ発表されていませんので、もしかしたら今回の追加上映が本当に最後のチャンスになるかもしれません。

予定が合わずに観に行けていなかったという方は、この機会に是非劇場に足を運んでみてくださいね!

地方でも8月22日以降に順次追加上映

追加上映は東京だけではありません。池袋に先駆けて、地方でも各地で追加上映が決定しています。それだけ今回の映画の評判が良かったということでしょうね。

8月22日から埼玉、千葉、長野、和歌山で、29日からは静岡、そして9月12日からは岩手でも上映が決まっています。

詳しい劇場などは、公式ホームページをチェックしてください。

 - 乃木坂46, 映像