欅坂46にゅーすらぼ

欅坂46に関する様々な情報をお届けするブログです。

乃木坂46真夏の全国ツアー2015、物販は何時に行けば買えるのか?

      2015/11/27

真夏の全国ツアー物販は何時に行けば買える?

出典:乃木坂46真夏の全国ツアーグッズ特設サイト

真夏の全国ツアーも仙台・名古屋が終わり、残すは広島・福岡・大阪・東京の4会場です。

今回のグッズは、地域限定のTシャツや浴衣姿の生写真など魅力的な商品も多いせいか、物販もかなりの激戦になっているようですね!

乃木坂のライブにあまり慣れていない方や初参戦の方は、何時頃に行けばグッズが購入できるのかわからないという方も多いと思いますので、どのグッズが人気なのか、またそのグッズを買うには何時頃に並べばいいのか、まとめてみました。

スポンサーリンク

人気の商品は始発組で売り切れる

人気の商品は始発で物販に参加するのが基本です。例えば今回の物販では、仙台で生田絵梨花のマフラータオルが開始30分で、名古屋では堀未央奈のタオルが1時間で売り切れるなど、始発組でも買えたのか怪しい商品もありました。

人気度☆☆☆

  • 推しメンマフラータオル
  • 生写真

生写真はどのライブでも人気の商品で、始発で会場に向かわないと手に入れることは難しいと思います。

マフラータオルに関しては、人気メンバーは最初から在庫が多く用意されていたりもしますが、それでも売り切れるのは早いです。逆にアンダーメンバーだからといって油断していると、在庫が絞られているので買えなかったりもします。

正確な入荷数がわからないだけに、確実に手に入れたい方は始発で並ぶしかないでしょうね。

人気度☆☆

  • ツアーTシャツ
  • 会場限定Tシャツ
  • うちわやキーホルダーなどのメンバー個別グッズ

ツアーTシャツは定番の人気グッズです。お昼にはサイズに欠けが出てくるので、こちらも午前中には確保出来るくらいの余裕を持って並んだ方が良いでしょう。ただ、会場限定のものはそのデザインによって人気度も変わってくるようで、仙台では午前中に全て売り切れていましたが、名古屋では開場時間直前でも買うことが出来ました。

うちわやキーホルダーなどのメンバー個別グッズは、メンバーによってマチマチです。最後まで買えるものもあれば、すぐに売り切れるものもあります。今回の全国ツアーで特に人気だった齋藤飛鳥のグッズは、どれも午前中には売り切れていましたね。

出来れば始発、遅くても7時頃には会場に着いた方が良いかと思います。

人気度☆

  • 公式スティックライト
  • リストバンドなどその他小物類

逆にゆっくり行っても買える商品もあります。リキッドポーチやリストバンド等はメンバー個別のものでもないので、すぐに売り切れるといったことはまずありません。

公式スティックライトに関しても、大体の人は事前に『キンブレ』と呼ばれる定番のペンライトを購入しているか、以前の公演で買っているためにあまり人気はないでしょう。

こちらがキンブレです。こちらの方が値段は少し上ですが、公式のものより色数も多いので特にこだわりが無ければこちらの方がオススメです。大きなライブ前などはAmazonやドンキなどでもすぐに売り切れてしまうので、早めに購入しておきましょう。

余裕を持った行動を

人気度の高い物を買おうとすると、2〜4時間は並ぶことを覚悟しなければなりません。

そして今回のツアーでは、会場によっては昼公演が行われる場所もあります。

もう少しで買えたのに、開演時間が迫って来て泣く泣く離脱といった事が無いように、時間には余裕を持って行動しましょう!

 - ライブ, 乃木坂46