欅坂46にゅーすらぼ

欅坂46に関する様々な情報をお届けするブログです。

フジ「めざましテレビ」、TBS「はやドキ」に欅坂46が出演!記者会見の様子が放送

   

欅坂46がめざましテレビ、はやドキに出演!出典:フジテレビ「めざましテレビ」より引用

欅坂46が、3月8日放送のフジテレビ「めざましテレビ」、TBS「はやドキ」に出演し、7日の「メチャカリ」記者会見の様子が放送されました。

番組では、記者会見後の囲み取材の様子も放送。欅坂46にとっては人生初めての囲み取材となりました。

スポンサーリンク

フロントメンバーが人生初の囲み取材

会見後の囲み取材を受けたのは、欅坂46を代表して今泉佑唯・小林由依・鈴本美愉・平手友梨奈・渡辺梨加の5人。

今泉佑唯は「デビュー前の私たちのために、こんなにたくさんの方が足を運んでくださってすごくうれしかった」と恐縮、小林由依は「まだどこをみていいか、わからない」と初々しさ全開の受け答えでした。

平手友梨奈は珍エピソードも

さらに、洋服選びの失敗談を聞かれた際には、「爪あとを残すような面白いことを言って」と指名された平手友梨奈は、「えっ」と困惑しながらも、「服を買って、袋が破けてドブ川に落として流されてしまった」という珍エピソードも披露しました。

渡辺梨加に対し、記者も思わず「怒ってるんですか?」

そして、最年長である渡辺梨加は取材開始時からポンコツっぷりを発揮。レポーターのマイクを受け取ろうとして、「(マイクは)そのままでいいです。」と言われて赤面したり、質問を振られても15秒沈黙するシーンもありました。

長い沈黙の後、「たくさんの方が集まってくれてうれしいです」とだけ答え、会場の報道陣もどよめいた様子。リポーターからは「いつもそうなんですか」「怒っているんですか」と心配がられ、周囲の笑いを誘いました。

まとめ

欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」発表から一夜明け、朝の情報番組でも欅坂46の会見の様子が取り上げられました。

初めての囲み取材にメンバーも緊張した様子でしたが、それが初々しくて良かったのかもしれませんね。

そんな中でも、最後はセンターを務める平手友梨奈が「すごくかっこいい、歌詞がメッセージ性の強い曲なので、そこをちゃんとパフォーマンスで見ている方に届けられたら。先輩の乃木坂46さんとちょっとでも違った色を出して、欅らしさが出れば、それが欅の魅力なのかなって思います」と意気込みを語り、メンバーを代表してしっかりとまとめました。

 - 出演 ,