欅坂46にゅーすらぼ

欅坂46に関する様々な情報をお届けするブログです。

けやき坂46(ひらがなけやき)オーディション一次審査の結果が通知され始める

   

けやき坂46オーディション

昨年12/31に募集が締め切られていた「けやき坂46(ひらがなけやき)メンバー募集オーディション」の一次審査の結果が、ようやく合格者の元へ通知され始めました。

連絡は合格者のみに通知されるようで、二次審査の審査内容・集合場所・会場などが書面で送付されます。また、ネット上には早くも合格通知の画像などがアップされているようです。

スポンサーリンク

一次審査の結果発表まで約1ヶ月ほど

募集が締め切られてから実際に一次審査の結果が発表されたのは約1ヶ月ほど経ってから。鳥居坂46オーディションの時よりもかなり時間がかかっていました。

オーディション受験者からもかなりの数の問い合わせがあったようで、2月1日には欅坂46公式ホームページにも「けやき坂46(ひらがなけやき)2次審査に関するお知らせ」というお知らせが掲載されました。

けやき坂46(ひらがなけやき)2次審査に関するお知らせ

けやき坂46(ひらがなけやき)メンバーオーディションにご応募いただきました皆様、ありがとうございました。

たくさんのご応募があり、審査が難航したため、お知らせが遅くなり申し訳ございませんでした。

1次審査が終了し、1次審査通過した方々には2次審査案内を発送させていただきました。

※2次審査案内は封書にて郵送させていただいております。

欅坂46公式サイトより引用 

合格者は鳥居坂46オーディションの時より少ない?

ネット上のオーディション掲示板などを見ると、今回のけやき坂46オーディションの合格者は、一次審査の段階で前回よりもかなり絞られている印象を受けます。

もちろん、まだ全員に通知が送られているわけではないでしょうし、SNS上に報告をアップしている人が減っただけかもしれませんが・・・。現段階でネット上に上がっている合格報告は、前回より少ない気がします。

けやき坂46(ひらがなけやき)一次審査合格

現在の欅坂46グループには、長濱ねるを含めて21人のメンバーがいます。アンダーと選抜を分けることを考えると、最終的な人数は30〜40人ほどになるのではないでしょうか?

今回のけやき坂46(ひらがなけやき)メンバーオーディションに何人が応募したかはまだわかりませんが、最終的な合格者は15人前後といった感じですかね。今回の倍率もかなり高そうです。

まとめ

一次審査でかなりの時間を要した「けやき坂46(ひらがなけやき)メンバーオーディション」。2月に入ってようやく動きがあったようで、これからの続報が楽しみです。

今後のオーディションスケジュールに関してはまだ不明ですが、最終的なメンバーが決まるまでは、もう少し時間がかかりそうですね。

 
 

 - オーディション