欅坂46にゅーすらぼ

欅坂46に関する様々な情報をお届けするブログです。

菅井友香、成人式の振袖は祖母と母から三代に渡って受け継がれたものだった。

   

菅井友香、成人式の振袖は祖母と母から三代に渡って受け継がれてきた出典:菅井友香オフィシャルブログより引用

今年成人を迎えた欅坂46メンバーといえば、渡辺梨加と菅井友香。成人式の時には、2人ともブログで振袖姿を披露していましたね。

特に、菅井友香の振袖は金糸がふんだんに使われた刺繍が施されており、イメージ通りのお嬢様っぷりにファンを驚かせました。

今月発売の「B.L.T. 2016年3月号」では、そんな菅井友香と渡辺梨加の新成人コンビによる振袖姿が披露されています。

スポンサーリンク

祖母と母から三代に渡って受け継がれてきた振袖

B.L.T.3月号の撮影では、七五三以来の晴れ着を着たという菅井友香。インタビューで感想を語る中で、ブログにアップした振袖についても次のように触れています。

菅井:プライベートの成人のお祝いでも、祖母、母と三代に渡って受け継がれてきた振袖を着る予定なんだけど、違う色使いの着物をこのような形で着せていただいて本当に嬉しかった!

B.L.T. 2016年 03 月号 [雑誌]より引用

見るからに高級そうな振袖でしたが、やはり代々受け継がれてきた由緒正しき振袖だったみたいですね!

それにしても、一体いくらするんでしょうか?素人目に見ても、軽く数百万はしそうな振袖です。

本人はお嬢様であることを否定していますが、知れば知るほど家柄の良さが伝わってきますね。

中身はいたって普通の女の子

その育ちの良さと、言葉遣いはまさにお嬢様そのものですが、本人曰く「マックによく行く」「すき家が好き」と、中身はいたって普通の女の子だとアピールしています。

以前のブログでは、乗馬以外の趣味としてアニメ鑑賞を上げており、好きなアニメは『魔法少女まどか☆マギカ』や『進撃の巨人』、『ダイヤのA』だとか。

土生瑞穂とはアニメ好き同士気が合うようで、一緒に出かけている写真もアップされていましたね!

お嬢様ではありますが、中身はいたって普通の女の子のようです。

まとめ

菅井友香の振袖は、ブログにアップされた時から高級さが話題になっていましたが、祖母の代から受け継がれてきた大切な振袖だったんですね。

まさにお嬢様のイメージに相応しい菅井友香ですが、本人はそれを鼻に掛けることを一切しません。中身はアニメ鑑賞が趣味な普通の女の子というところにも好感が持てます。

『欅って、書けない?』の書き初めで「本当の私」という抱負を書いていた彼女。今年はお嬢様としてだけでなく、その中身ももっと知られるようになると良いですね!

 - コラム