欅坂46にゅーすらぼ

欅坂46に関する様々な情報をお届けするブログです。

2015年の欅坂46の活動・事件を振り返る。激動の2016年へ向けて。

      2015/12/31

欅坂46の2015年の活動を振り返ってみた出典:欅坂46公式サイトより引用

2015年も、もうまもなく終わろうとしています。今年は”坂道グループ第2弾”として、欅坂46が結成された年でした。

いよいよ来年にはCDデビューを控え、ライブや握手会なども本格的に始まってくることが予想されます。知名度もどんどん上がっていくことでしょう。

そんな激動の2016年を前に、これまでの欅坂46の活動・事件を振り返ってみることにしました。

スポンサーリンク

2015年の欅坂46の主な活動・事件

当サイトを立ち上げたのが、2015年の7月。グループの結成前から動きを追ってきた管理人が、2015年の欅坂46の主な活動・事件を当時の記事と共に振り返っていきたいと思います。

8月21日「欅坂46が結成される」

最終オーディションが行われ、ついに欅坂46メンバーが決定。グループが結成された記念すべき日です。合格者は22人でしたが、この後の意地確認で一名辞退し、正式には21人でのスタートとなりました。

参照:鳥居坂46、結成当日に「欅坂46」にグループ名変更!合格者は22名。応募総数は2万2509人

もともとは”鳥居坂46″というグループ名でしたが、なんと当日に”欅坂46″へと急遽変更が発表され、大きく話題になりました。当サイトもサイト名を変更したり、ドメインを取得しなおしたりと大変だった記憶があります(笑)

10月5日「冠番組『欅って、書けない?』放送開始」

結成から1ヶ月以上、いくつかの雑誌掲載を除いてほとんど音沙汰のない状態だった欅坂46。10月に入ると、無事に冠番組『欅って、書けない?』の放送がスタートしました。

参照:冠番組『欅って、書けない?』ついに放送開始!第1回の内容まとめ

しかし初回はスタジオにメンバーが登場せず、自撮りでの自己紹介のみ。結局、その後メンバーがスタジオに初登場したのは、10月26日。なかなか進展しない欅坂46に、やきもきしたこともありました。

11月11日「原田まゆ、活動辞退。」

グループ加入前のプリクラが流出し、話題になっていた原田まゆ。相手が教師だったということもありSNS上で大きく拡散され、テレビのワイドショーでも取り上げられる大事件となりました。

参照:原田まゆ、活動辞退のお知らせ。教師とのプリクラ流出が原因か

結果、11月11日には公式サイト上に「原田まゆ、活動辞退のお知らせ。」というニュースが掲載され、欅坂46からの辞退が発表されました。

11月14日「初イベント『お見立て会』が開催」

欅坂46にとって初となるイベント『お見立て会』が開催されたのがこの日です。無料でのイベントということで落選する方も多く、オーディションでは高値で取引されるなど、その注目度が伺えました。

参照:『お見立て会』チケット当落が発表!倍率は約3倍弱?

参照:欅坂46初のイベント『お見立て会』会場潜入レポート!

11月21日「初の表紙を務めた『 UTB vol.237』が発売」

欅坂46が表紙を務めた雑誌『 UTB vol.237』が発売されました。これまでも雑誌の掲載は幾つかありましたが、表紙を務めるのは初めてのこと。

他にも別冊付録やポスター、店舗別特典など、欅坂46尽くしの1冊となりました。

参照:欅坂46が表紙の『UTB 1月号 vol.237』内容をレポート!

11月21日「ファンレターの受付を開始」

またUTBの発売と同じ日には、ファンレターの受付も開始されました。

ブログへのコメント欄がまだ無い中で、応援の気持ちを伝えられる唯一の場となったファンレター。ファンにとってもメンバーにとっても嬉しい出来事でした。

参照:【欅坂46】ファンレターの受付が開始!書き方や注意点をまとめてみた

11月30日「新メンバー”長濱ねる”の加入」

この日放送の『欅って、書けない?』#9にて、新メンバー”長濱ねる”の加入が発表されました。スタジオのメンバーは騒然、見ているファンもまさかの重大発表に驚かされました。

参照:【重大発表】新メンバー『長濱ねる』が加入!その経緯とは?

さらに、実質アンダーメンバーとなる『けやき坂46(ひらがなけやき)』の新メンバー募集オーディションの開催も告知されました。

参照:けやき坂46(ひらがなけやき)オーディションって何なの?欅坂46との違いとは?

12月16日「『2015FNS歌謡祭 THE LIVE』に出演」

『 2015FNS歌謡祭 THE LIVE』に出演し、欅坂46にとって初めてのパフォーマンスを披露したのがこの日です。欅坂46は乃木坂46やAKB48とのコラボ出演で、『制服のマネキン』を披露。

センターは平手友梨奈が務め、緊張しながらも堂々とパフォーマンスを行いました。

参照:【速報】欅坂46 FNS歌謡祭はセンター平手友梨奈で「制服のマネキン」を披露

参照:欅坂46「FNS歌謡祭」でのフォーメーション・ポジションまとめ

12月19日「公式Twitter始動。ゲリラミニ握手会が開催」

欅坂46の公式Twitterが始動したのがこの日。なんと初めてのツイートで、都内のどこかでゲリライベントを行うことがサプライズ告知されました。

次の日と合わせて計2日間行われたこのイベントですが、初日はさすがに集まれるファンも少なかったようで、まだイベントの少ない欅坂46ファンにとっては嬉しいイベントとなりました

参照:欅坂46メンバーが都内3カ所でチラシ配り&ミニ握手会を開催!イベント参加レポート

12月28日「けやき坂46メンバー募集CMが放送」

けやき坂46オーディションの締め切りが迫るなか、『欅って、書けない?』#13放送中にはメンバー募集のCMが放送されました。

長濱ねるが単独出演しているこのCMは、オーディション締め切りまでわずか4日ほどの為に制作され、運営の力の入れ具合が伝わって来る出来事となりました。

参照:【動画あり】長濱ねる単独で、けやき坂46メンバー募集CMが放送される

まとめ

改めて振り返ってみると、2015年8月に欅坂46が結成されてからわずか4ヶ月の間に、これだけの出来事がありました。

この他にもファンの間で話題になる出来事も数多くあり、中でも「生誕委員」については運営が直接コメントしたこともありました。

参照:欅坂46の生誕委員乱立から考える、生誕委員の存在意義とファンのエゴ

乃木坂46の人気を借りて、結成直後から雑誌やテレビに出演してきた欅坂46。そのペースは乃木坂46の初期よりも早いペースかもしれません。

2016年は選抜発表、CDデビュー、けやき坂46の誕生と、今まで以上に早いペースで坂を登り始めることでしょう。そのペースに振り落とされることがないように、メンバーのこれからの成長に期待したいですね。

そしていつか、自分たちの力で乃木坂46と肩を並べ、共演できる日が来ることを楽しみにしています。

 - コラム